WS000012

『阿良々木 月火』(あららぎ つきひ)

声優:井口裕香
学年:中学2年生
メイン物語:偽物語、他多数
怪異:しでの鳥
口癖:プラチナむかつく
キャラソン:白金ディスコ

--スポンサーリンク--

人物

 

キャラソンの「白金ディスコ」は声優の井口裕香さんが歌っています。

 

化物語では名前のみの登場。偽物語から本格的に登場します。ファーストシーズンの最終話「つきひフェニックス」のメインヒロイン。主人公の阿良々木暦の実の妹で、1コ上の姉、火憐とは「ファイヤーシスターズ」として街の治安など守る活動をしている。

 

見た目はおっとりしており優しそうだが、

実は活発に見える火憐以上に凶暴。冷静な一面もあり冷めやすいところもある。

彼氏の名前は「蝋燭沢(ろうそくざわ)」君という名前らしく月火よりも先輩らしいが登場は名前のみ。

 


★月火ちゃんの正体は?

髪の毛の伸びる速度が異常に早く、怪我の回復も異常に早い。理由は月火は本当は人間ではなく怪異そのものだからである。不死鳥の怪異が人間に宿った姿が月火であり、その事実を知った暦はショックを受ける。

「つきひフェニックス」では、不死身の怪異である月火を始末するために、怪異専門家である『影縫余弦(かげぬい よずる)』とその式神『斧乃木余接(おののき よつぎ)』がやってくる。月火を守るために暦は忍と共に影縫と斧乃木に戦いを挑む。

暦は影縫にボコボコにされながらも最後は月火から手を引かせることの成功した。

 

作中において人間であって人間ではないようなキャラは他にも登場するが、生まれながらに不死身な存在であり、それ自信にまだ本人は気づいていないのでこの後の人生を考えるとある意味では一番悲惨なヒロインなのかもしれない。

月火が不死身の怪異であることが判明した後もちょくちょく登場するが、その件にはほとんど触れられることはない。

憑物語では暦とどっちが先に入浴するかで半分喧嘩のようになり、最終的には一緒にお風呂に入ったw

 

入浴シーン
WS000005

 

物語シリーズのヒロインキャラの中では登場回数少ない方ですが、よく脱いだり脱がされたりしてます^^;;

物語によって髪型が毎回違うのも見所です。