WS000008

『阿良々木 火憐』(あららぎ かれん)

声優:喜多村英梨
学年:中学3年生
メイン物語:偽物語、他多数
怪異:囲い火蜂
身長:170cm(伸びてる)
役割:ファイヤーシスターズ実践担当

--スポンサーリンク--

人物

声優はまどマギの美樹さやかなども担当している『喜多村英梨』さんです。

化物語では存在のみの登場。偽物語から本格的に登場します。ファーストシーズン第6話「かれんビー」のメインヒロイン。主人公の阿良々木暦の実の妹で、1コ下の妹、月火とは「ファイヤーシスターズ」として街の治安など守る活動をしている模様。

空手を習っており運動神経も良い。女性らしい格好を普段することはないが、偽物語では妹のスカートをはいて女の子らしい一面を見せた。その際に暦とやった歯磨きプレイは話題となったw

歯磨き 火憐ちゃん
WS000007

(どこまでアホな兄妹なんだ;;)

 

彼氏の名前は「瑞鳥(みずどり)くん」君という名前らしく火憐よりも後輩で背が低いとのこと。(登場は名前のみ)

 

 

普段は活発で逆立ちで町一周したり、フルマラソンを朝のジョギングでしていたりするほど体力がある。

直江津高校のスターである神原駿河に憧れるを抱いており、神原と何とか仲良くなれないか神原と繋がりのある暦に交渉した。(その結果歯磨きプレイへ発展w)

悪は絶対に許せないという性格ゆえ「かれんビー」では町にやって来た詐欺師『貝木泥舟(かいき でいしゅう)』に真っ向から勝負を挑み、貝木には「囲い火蜂」という怪異をぶつけられて高熱を出して完敗で終わった・・。

妹の仇を取るために、暦は戦場ヶ原と共に貝木の元へ。最終的に貝木とは交渉して終わった。後に貝木はただの詐欺師ではなく忍野らと繋がりのある怪異専門家であることも判明する。

 

火憐は元気で活発なスポーツ少女で他のヒロインのようにヒドイ家庭環境にあるわけでもなく、妹のような問題や、兄のように事件に多く巻き込まれることもないので、他の登場キャラと比較しても一番問題を抱えてない幸せな人物にも思える。