WS000001

『忍野扇』(おしの おうぎ)

声優:水橋かおり
学年:高校1年生
メイン物語:セカンドシーズン全般、終物語
属性:不思議系、謎、ミステリアス
口癖:「私は何も知りません。知っているのはあなたです」
キャラソン:decent black

人物

アニメの声優は「水橋かおり」さんです。まどマギの巴マミなどで有名の声優さんです。終物語で初めて扇ちゃんとしてキャラソンも出しました。タイトルは「decent black(ディースントブラック)」直訳すると『相当な黒』。

 

忍野メメの姪っ子を名乗る謎の女の子。

夏休み明けに突然、直江津高校に転向してきた1年生で、神原駿河のファンを名乗っていた。

見た目は、黒髪のショートヘア、黒い瞳、色白で不気味さを感じるものの、どこか可愛らしさも感じれる。サイズの合わない大きい制服を着ているのも特徴的で手は袖で覆われており見えない。

自称ミステリーマニアであり、屁理屈混じりに雑学を語ることが多く、暦のことは「愚か者」と罵倒することもしばしばある。

--スポンサーリンク--

扇ちゃんの正体は!?

WS000002

 

千石撫子に神体を取り込む指示をしたり、貝木泥舟の襲撃、手折正弦を暦に差し向ける指示をしたりと、物語の事件の裏で扇が動いているというような伏線がしばしばある。

その正体は・・

暦が生み出した正体不明の怪異。

 

暦の持つ負の部分が具現化した存在であり、臥煙伊豆湖いわくは、「ダークこよみん」つまりは、羽川翼でいうとことの「ブラック羽川」に近い存在とも言える。

忍野扇が誕生したきっかけとなった物語は、終物語(中)の「しのぶメイル」の話で、最終的に初代怪異殺しを喰った忍と暦のペアリングが戻ったことで生まれた。

名前の由来は、最初に神原のファンだと名乗っていたので、「ファン=扇」というのと、羽川の羽に「戸」をつけて「扇」という2つの説が作中に登場した。暦は最終的に羽川の説だと読んだ。扇は羽川と仲が悪い。

苗字の「忍野」に関しては、一見メメの姪っ子を名乗っているのでメメから取っているように思えるが、実は生まれたきっかけでもある忍から取っている。

 

黒幕的な存在である扇ちゃんだが、実際は戦闘タイプの怪異ではないらしくバトルには不向きの様子。

最終的には、暦に正体を看破されてしまったことで、「くらやみ」に取り込まれ消滅しそうになったが、メメが登場し、「僕の姪っ子の扇ちゃん」と存在理由を与えたことにより、扇は最後生き残った。

作中で口癖のように発言する「私は何も知りませんよ。アナタが知っているんです。阿良々木先輩」というセリフは、扇ちゃん自身が暦自身であるという言葉の意味そのものでもある。

花物語では男子生徒の姿でも登場している。理由としては、神原駿河にとっても忍野扇という概念になると思われる。終物語の最後で暦が神原にとっての扇ちゃんが現れる可能性を予感している。

花物語では男の姿になっている

onnn

 

忍野奥義は時系列的には終物語(下)よりも後の話になる「花物語」で登場します。

ここで登場する忍野奥義はなぜか男子生徒になっているわけですが、、、その理由についの詳細は謎のようです。

 

仮説のひとつを紹介します。

終物語の最後で忍野扇はメメの姪っ子だということになり、

暗闇に飲み込まれることなく終わりましたが、花物語の話では甥として登場しています。

 

男の扇と女の扇は別人である可能性もあるようです。

扇が神原駿河に「君は女ではなかったか?」と聞かれて「いけない、今は男だった」という発言もありますが、別人の可能性もあります。

 

もうひとつ前の扇ちゃんとは別の怪異だと考える理由として

阿良々木暦の作り出した怪異が扇ちゃんで、

男の扇ちゃんは神原駿河が作り出したものであるという可能性もあります。

 

『対になる』ことで怪異として存在できるので、

男版の扇ちゃんは神原駿河が生み出した怪異である可能性があるということですね。

 

ややこしいですが、単純に男装しているだけということもあるのでしょか(笑)

まぁ神原駿河が新たに作り出した怪異が男版の扇ちゃんの正体だと考えるほうが無難のように思えます。